ジェネラルインシュアランス株式会社

    (以下略してGIC)のお客様本位の業務運営について

 

 

GICはお客さま本位の業務運営を推進するにあたり、「保険をシンプルに、わかりやすく。」ご説明することを最も大切に心がける会社として取組しています。

保険の約款をはじめとして、難しい専門用語、膨大な情報量などからお客さまが保険に対して苦手なイメージを感じないように、社員全員が自己啓発を行い、創意工夫し、お客様の真のニーズにお応えしていきたいと考えています。

そのために、GICは以下の業務運営を掲げて対応させていただきます。

 

 

〇お客様の利益の追求

GICはお客さまに対して誠実・公正に業務を行い、お客さまの利益を守るよう努めます。

具体的には、

・お客さまのニーズを正確に把握するためにお客さまのお話をしっかりとお聞きします。

・お客さまの保険の付保漏れがないように、様々なリスクを説明し、最適な保険商品のご提案をします。

 

〇利益相反の適切な管理

GICは多種にわたる保険商品をご提案するとき、自社の利益を優先する為にお客さまの利益を損ねるような保険商品の販売は行いません。常にお客さまにとってベストとなるべき提案を行います。

   ※お引き受けに際してはお客さまの過去の事故歴やリスク対策などをヒアリングして判断させていただいており適正で平等な引受を行います

〇重要な情報をわかりやすくお伝えします

GICは法人・個人を問わず、お客さま固有のリスクを分析しわかりやすく、丁寧にご説明します。

専門用語を使わず、わかりやすい表現を常に心がけ、明るく笑顔でご対応し、お客さまがご質問しやすい商談を行います。

 

〇お客さまにふさわしいサービスの提供

GICはお客さまの資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを把握し、最適の商品やサービスを選びご提案

します。

〇社員の教育と体制

GICはお客様に最適なご提案を行うため、研修・教育を重視し、

 ・保険会社の行う研修や社外研修を積極的に受講し、常に最新の知識を取得します。

 ・法律や、公的制度・税務・労務・金融知識などの知識を取得し、ご提案に生かします。

 ・具体的な事故事例を収集し、実感できる商談に活用します。

 ・コンプライアンスの遵守に努めます。また法令だけでなく、常識ある社会人の一員として自覚を持たせるように指導します

・社員社内会議において上記を社員全員で共有してきますます。

【KPIについて】

宣言の定着をはかるための指標(KPI)として以下を重視し、公表します。

1.スキルアップ研修(2019年12月1日~2020年11月30日までの期間集計)

お客さまに根拠のある高い品質の商品提案を行うために常に以下を心がけております。

 

・保険会社の行う研修の受講

 保険会社の行う集合研修だけでなく、保険会社の業務部門の講師による来店またはオンライン

 によるweb研修を受講し、Total 43回受講しました。

・社員全員による会議

 毎月、社員全員による会議において情報の共有、知識の平準化をおこなっております。

 (期間内12回実施)

・保険以外の知識や情報も積極的に取得

 医療や健康に関する有益な情報も専門分野の講師を招き、社員全員で研修を受け、お客さまにも

 その情報を発信してまります。

・コンプライアンス研修の受講

 保険会社のコンプライアンスの選任担当の指導を直接受け、保険会社の発行するニュース・通信を

 毎月チェックし、全体会議でとりあげ、社員全員で共有しております。(計12回受講)

2.生命保険の1年後継続率

長期にわたりご契約が続く生命保険において、加入時の商品説明の正確さ、お客さまの財政状況に

マッチしているか、お客さまのご意向にそった内容になっているかをはかる指標として1年後継続率

を重要な指標と考えております。

2020年10月末における主要生命保険会社のデータでは98%でありました。

今後より一層100%に近づけるよう努力してまいります。

3.苦情発生件数

お客さまによる不満の表明件数は2019年12月1日~2020年11月30日において2件でした。

GICでは苦情対応として速やかな保険会社への報告、社内でも共有し、真摯に解決するとともに

​その後の研修で再発防止にも努めます。